ZRATTO!しずおか
特産品ラインナップ
今が旬の特産品
ブルーベリー
ブルーベリー
小さな粒に甘酸っぱさがギュっと詰まったブルーベリー。ケーキやタルトなど、スイーツの材料としても人気です。 静岡市では葵区や清水区の山間地などで栽培されており、一部の農園ではシーズン中ブルーベリー狩りを楽しむ事ができます。お茶の時期と重な ...
静岡本山茶
静岡本山茶
静岡県の茶産地の中で最も古い歴史を持つ静岡本山茶は、静岡市を縦断する安倍川とその支流である藁科川の流域周辺で作られるお茶を言い、静岡市が誇る二大ブランド茶の一つです。 川霧のかかる山の斜面で栽培されるお茶は、平野部のお茶と比べて葉肉が ...
しずまえ鮮魚
しずまえ鮮魚
「しずまえ」とは、静岡市清水区蒲原から駿河区石部の沿岸地域のことを指します。しらすや桜えびのほか、真鯛やさば、あじ、かますなど豊富な魚が獲れる漁場であるにもかかわらず、全国的な知名度は今ひとつ。そこでこの地域で獲れた魚を「しずまえ鮮魚」 ...
びわ
びわ
清水区由比、旧東海道の景勝地・薩埵峠(さったとうげ)付近の駿河湾を望む斜面に多くのびわが実る光景は、初夏の風物詩です。 海に面した由比の独特な気象条件が生み出す、大粒で濃厚な甘みが特徴の「倉沢びわ」は、完全無農薬で育てられ、一つ一つ手 ...
桜えび
桜えび
日本一の漁獲量を誇る由比漁港の桜えび。日本では駿河湾でのみ獲れる桜えびは、“しずまえ鮮魚”の代表選手です。最近は台湾など海外産の桜えびもお目にかかりますが、由比漁港で水揚げされた駿河湾産桜えびは甘味と旨みが違います。桜えびが持つ発光体の数 ...
プラム
プラム
ほんのり甘酸っぱく、甘い香りが初夏を感じさせてくれるプラム。静岡県内の産地は清水区のみ、日照や寒暖差が栽培に適しているため100%露地栽培で育てられています。 全国有数の早出しの産地としても知られ、清水産のプラムは6月の下旬から市場に出回 ...
清水のお茶
清水のお茶
清水の茶栽培の歴史は古く、鎌倉時代には「駿河の清見」として、お茶の五大産地に数えられ、明治39年(1906年)に清水港からお茶が直接海外に輸出されるようになると急速に生産が拡大し、現在の産地の姿となりました。清水のお茶は静岡市が誇る二大ブラン ...
えだまめ
えだまめ
ビールのつまみの定番といえば枝豆。タンパク質に富み、カルシウム、鉄分などのミネラルや、ビタミンB1、B2、大豆には含まれていないビタミンCやカロテンも摂れる栄養価の高い食材です。ヘルシーなダイエット食品として海外でも人気が高まっています。 静 ...
折戸なす
折戸なす
初夢に見ると縁起が良いとされる「一富士、二鷹、三茄子」のことわざに登場する「折戸なす」。 一般的ななすよりも果肉が緻密で、コクのある濃厚な味、そして形が丸く、ヘタに鋭いトゲがあるなど現代のなすにはない特徴を持っています。 将 軍家に献上 ...
桃
初夏の果物として、温暖な気候を活かした長田の桃はとても人気があります。甘味が多く着色も良く食味に優れているのが特徴です。静岡市の長田地区は、明治30年頃から栽培が始まっていたという記録が残る伝統的な桃の産地で、全国でも一、二の早さで桃の出 ...
しらす
しらす
由比漁港、用宗漁港、清水港と静岡市内ならどこでも獲れる、“しずまえ鮮魚”の大定番。市内で漁獲されるしらすは、安倍川や興津川、富士川といった大きな川から流れ込む山からの栄養分で集まったプランクトンをエサにするので、栄養がたっぷり、丸々太って ...
葉しょうが
葉しょうが
カリっとしたみずみずしい食感が春の訪れを感じさせてくれる葉しょうが。静岡市久能地区は、他の産地に先駆けて3月初旬に葉しょうがの出荷が始まる「早出しの産地」として知られています。特徴的な茎の付け根の鮮やかな紅色と、筋っぽさがなくマイルドな ...