ZRATTO!しずおか
しずおか旬彩帖 今おいしい、静岡市の味覚をご紹介します。
2018.01.11

静岡市の冬の味覚といえば

静岡市生まれ 食べておいしい!もらって嬉しい!「青島温州」
自分好みの品種を探してみよう!「いちご」
秋漁真っ只中!水揚げ日本一を誇る「桜えび」

静岡市葵区福田ケ谷で約80年前に発見された「青島温州」は、静岡県内で生産される温州みかんの半分以上を占める主力品種です。甘さと酸味がともに強く、コクのある味が特徴で、不動の人気を誇ります。貯蔵性に優れ、収穫後に貯蔵管理することで糖度が上がり、美味しいみかんに仕上がります。

いちごは200種類以上の品種がありますが、静岡市の主力品種「紅ほっぺ」は、甘みと酸味のバランスがよく爽やかな香りが特徴です。「紅ほっぺ」のほかにも、観光農園で人気の「章姫」や新品種「きらぴ香」も人気があります。それぞれ食べ比べて、自分好みの品種を探してみてください。

駿河湾のルビー「桜えび」は、現在秋漁の真っ只中!桜えびの漁は、春漁と秋漁の年2回の時期に行われるとても限定的な漁。だからこそ漁期中にはとれたてピチピチの生桜えびを食べたいですね。刺身、かき揚げ、沖あがり…甘くて風味豊かな桜えびをぜひご賞味ください!

 

その他旬の特産品

白ねぎ
白ねぎ
静岡で白ねぎと言えば、遠州エリアでの栽培が盛んですが、静岡市でも土地改良による新規作物の一つとして導入が進んでいます。新鮮な白ねぎは水分が滴るほどみずみずしく、緑の葉の先端まで美味しく召し上が ...
いちご
いちご
静岡市の主要な農産物であるいちごは、駿河湾に面した南部海岸沿い・美和地区・庵原地区などで栽培されています。久能いちご海岸通りには多くのいちご園が軒を連ね、12月から年明け5月頃までいちご狩りを楽 ...
ほうれんそう
ほうれんそう
ビタミンや鉄分がいっぱいのほうれんそう。静岡市では平野部を中心に露地栽培されていますが、今注目したいのは、枝豆の産地として知られる清水区駒越のハウスもの。ほうれんそう本来の旬である冬場の3ヶ月 ...