ZRATTO!しずおか
しずおか旬彩帖 今おいしい、静岡市の味覚をご紹介します。
2023.01.04

静岡市の冬の味覚といえば
静岡市産まれ 食べておいしい!
もらって嬉しい!「青島温州」!「いちご」!

静岡市葵区福田ケ谷で約80年前に発見された「青島温州」は、静岡県内で生産される温州みかんの半分以上を占める主力品種です。甘さと酸味がともに強く、コクのある味が特徴で、不動の人気を誇ります。貯蔵性に優れ、収穫後に貯蔵管理することで糖度が上がり、美味しいみかんに仕上がります。

 

いちごは200種類以上の品種がありますが、静岡市の主力品種「紅ほっぺ」は、甘みと酸味のバランスがよく爽やかな香りが特徴です。「紅ほっぺ」のほかにも、観光農園で人気の「章姫」や新品種「きらぴ香」も人気があります。それぞれ食べ比べて、自分好みの品種を探してみてください。

 

その他旬の特産品

わさび
わさび
わさびは名実共に静岡県を代表する農作物のひとつで、生食用の生産高は全国1位を誇ります。 静岡市内では「わさび栽培発祥の地」と言われる安倍川上流の有東木地区、安倍川・藁科川水系、井川、清水区両河 ...
トマト
トマト
大正時代から続く促成栽培発祥の地、清水区三保・折戸を中心に、駒越・庵原・飯田・高部・両河内の各地区で、大玉・丸玉・中玉・ミニトマト等の様々なトマ トが、ほぼ周年で栽培されています。中でも中玉ト ...
いちご
いちご
静岡市の主要な農産物であるいちごは、駿河湾に面した南部海岸沿い・美和地区・庵原地区などで栽培されています。久能いちご海岸通りには多くのいちご園が軒を連ね、12月から年明け5月頃までいちご狩りを楽 ...