ZRATTO!しずおか
レポート

マグロだけじゃない~清水には美味しい地魚がいっぱい!

2019.05.27
マグロだけじゃない~清水には美味しい地魚がいっぱい!の画像

 清水といえば「マグロ」を思い浮かべる方が多いと思いますが、実は清水には美味しい「しずまえ鮮魚」がいっぱいあります!

 県外からのお客さんにも大人気の「河岸の市」ですが、「清水魚市場」はその隣にあります。早朝、「清水魚市場」に行くと、競りの開始を知らせるベルの音や競り人の活気ある声が響き渡ります。ここでは、興津や三保、由比で獲れた新鮮な「しずまえ鮮魚」が競りにかけられ、主に清水の鮮魚店や料理店に運ばれます。
 この日も、重さ2.5kgの「ハシキンメ」やとっても肉厚の「ヒラメ」が料理店へと運ばれて行きました。“しずまえ”で獲れた新鮮な魚を地元のお店で楽しめるのはとっても素敵なことですよね~♪

 「清水魚市場」の職員の方は、“清水はマグロが注目されますが、ほかの美味しい魚もいっぱい獲れます。新鮮な魚を新鮮なまま出荷できるよう様々な努力をしています。ぜひ皆さんに清水の魚の美味しさを知ってほしいです”と話してくれました。

 皆さん「しずまえおさかな処マップ」を参考に、清水の美味しい「しずまえ鮮魚」を楽しんでみてくださいね!

 ★「しずまえ満喫の春2019」詳しくはこちら→http://www.city.shizuoka.jp/001_000087.html

 ★【随時更新中】清水の美味しいしずまえ鮮魚取扱店を調べるにはこちら!
  「しずまえおさかな処マップ」https://machipo.jp/shizumae

 

その他のレポートもご覧ください

清水産「ハウスミカン」初出荷!
レポート
2020.07.03
清水区内にあるビニールハウスにおいて「ハウスミカン」の収穫が始まりました。 露地栽培のみかんは5月に開花し、夏に果実が肥大して秋から冬に収穫します。一方、ハウスミカンは冬に…
太刀魚のしずまえ焼き!?
レポート
2020.06.23
しずまえ鮮魚の代表格の一つである「太刀魚」。由比漁港の定置網などで多く漁獲され、スーパーなどでもよく見かける身近なお魚です。 今回は、割烹料理店考案のオリジナルレシピを紹介します…
用宗アカモク販売開始!
レポート
2020.06.14
用宗の海に自生する「アカモク」。昆布やわかめ、ひじきの仲間で、茹でて細かく刻むとネバネバするのが特徴の海藻で、「フコイダン」「フコキサンチン」「ポリフェノール」などの成分が豊富に…