ZRATTO!しずおか
レポート

イチゴのシーズン到来!静岡市内で生産される3種のイチゴ!

2017.12.08
イチゴのシーズン到来!静岡市内で生産される3種のイチゴ!の画像

 12月に入り、今年もイチゴのシーズンがやってきました!

 今回は静岡市で主に生産されている3つの品種についてご紹介します。

 まず1つ目は、『章姫(あきひめ)』です。静岡市内のイチゴ農家さんが開発した品種で、酸味が少なく、みずみずしさと上品な甘さが特徴の『章姫』。10年程で品種が入れ替わるイチゴのなかで、20年以上も愛されているロングセラーな品種です。
また、生育するに連れて糖度が上がり、完熟前でも十分甘くなるため、観光農園で特に人気です。

 2つ目は、『紅ほっぺ』です。甘みと酸味のバランスがよく、さわやかな香りが特徴です。県内で生産されるイチゴの約8割が『紅ほっぺ』で、全国シェアも4番目の品種です。つやつやで真っ赤な見た目からケーキの材料にもよく使われます。

 3つ目は、『きらぴ香』です。宝石のような「輝き」、上品で豊かな「甘み」、フルーティな「香り」が揃った品種です。2014年の冬に登場した、静岡県内でのみ生産されている希少なイチゴですので、お店で見かけた際は是非買って食べてみてください。


 以上3品種が静岡市内で主に生産されているイチゴです。食べ比べて好みの品種を探してみてください。
 また、イチゴの糖度は先端に近いほど高くなるので、ヘタの方から食べると最後まで甘く感じることができるそうです。是非、お試しください。

その他のレポートもご覧ください

「海と日本さばける塾in静岡」
レポート
2018.12.06
 魚をさばける子どもたちを増やすために、日本全国で開催されている『海と日本さばける塾 in 静岡』が開催されました。(主催:海と日本プロジェクトin静岡県実行委員会/静岡市後援)   …
増えています 静岡市産の黄色いキウイフルーツ
レポート
2018.11.22
 本日、今シーズンの出荷が始まった、静岡市産のキウイフルーツ「東京ゴールド」。  昨シーズンの7tに対し、2倍に匹敵する出荷量が見込まれています。  10月下旬、静岡市葵区内の畑で…
白さとツヤが自慢のおいしいお米!「きぬむすめ」
レポート
2018.11.14
 JA静岡市では、10月上旬より、市内で栽培された白さとツヤが自慢の「きぬむすめ」の販売が行われています。  「きぬむすめ」の食感は軟らかく粘りがあり、味はさっぱりとして色々な料理…