ZRATTO!しずおか
レポート

イチゴのシーズン到来!静岡市内で生産される3種のイチゴ!

2017.12.08
イチゴのシーズン到来!静岡市内で生産される3種のイチゴ!の画像

 12月に入り、今年もイチゴのシーズンがやってきました!

 今回は静岡市で主に生産されている3つの品種についてご紹介します。

 まず1つ目は、『章姫(あきひめ)』です。静岡市内のイチゴ農家さんが開発した品種で、酸味が少なく、みずみずしさと上品な甘さが特徴の『章姫』。10年程で品種が入れ替わるイチゴのなかで、20年以上も愛されているロングセラーな品種です。
また、生育するに連れて糖度が上がり、完熟前でも十分甘くなるため、観光農園で特に人気です。

 2つ目は、『紅ほっぺ』です。甘みと酸味のバランスがよく、さわやかな香りが特徴です。県内で生産されるイチゴの約8割が『紅ほっぺ』で、全国シェアも4番目の品種です。つやつやで真っ赤な見た目からケーキの材料にもよく使われます。

 3つ目は、『きらぴ香』です。宝石のような「輝き」、上品で豊かな「甘み」、フルーティな「香り」が揃った品種です。2014年の冬に登場した、静岡県内でのみ生産されている希少なイチゴですので、お店で見かけた際は是非買って食べてみてください。


 以上3品種が静岡市内で主に生産されているイチゴです。食べ比べて好みの品種を探してみてください。
 また、イチゴの糖度は先端に近いほど高くなるので、ヘタの方から食べると最後まで甘く感じることができるそうです。是非、お試しください。

その他のレポートもご覧ください

「するが牛」の最優秀賞受賞を市長へ報告!
レポート
2018.01.16
 昨年12月2日に浜松市で開催された第91回静岡県畜産共進会において、肉牛の部(交雑種部門)で最優秀賞を受賞した勝山畜産(葵区水見色)の勝山佳紀さん夫妻が、1月12日(金)に静岡市役…
クリスマスイブ?今日は「学校給食記念日」です!
レポート
2017.12.24
寒さが厳しくなり、あと数日でお正月ですね。 12月24日といえばクリスマスイブですが、「学校給食記念日」でもあることをご存知でしょうか。 学校給食は、明治22年に開始しましたが、戦争に…
直売所レポート(16)「いちご園 三軒屋」 ~駿河区水上~
レポート
2017.12.22
直売所レポート第16弾!今回は静岡市駿河区水上にある、いちご農家が経営する直売所「いちご園三軒屋(さんげんや)」を紹介します。 「いちご園三軒屋」は、『章姫』『紅ほっぺ』『さちの…