ZRATTO!しずおか
レポート

収穫の秋、「大谷青年部特別栽培米」の販売が開始しました

2017.09.29
収穫の秋、「大谷青年部特別栽培米」の販売が開始しましたの画像

静岡市内では「ぎんなん」、「極早生ミカン」の出荷のニュースが続き、収穫の秋を迎えておりますが、秋の味覚の一つ「新米」も出荷、販売が開始しました。

IMG_0925
今回、紹介する「大谷青年部特別栽培米」とは、農薬使用回数、化学肥料使用量を静岡県慣行レベルの5割減で育てられたお米で、品種はコシヒカリとミルキークイーンの2種類あり、ふっくらと炊きあがり粘りがあるのが特徴です。
今年のお米の出来ばえは、7月までの天候が良かったため生育が早く、早い時期から収穫ができ、品質も良いそうです。

大谷特別栽培米
「大谷青年部特別栽培米」はJA静岡市各じまん市で9月より販売を開始しています。
地元で収穫された安心・安全なお米を食べ、秋の恵みに感謝してみてはいかがでしょう。
南部じまん市あさはたじまん市北部じまん市長田じまん市しづはたじまん市

その他のレポートもご覧ください

イチゴのシーズン到来!静岡市内で生産される3種のイチゴ!
レポート
2017.12.08
 12月に入り、今年もイチゴのシーズンがやってきました!  今回は静岡市で主に生産されている3つの品種についてご紹介します。  まず1つ目は、『章姫(あきひめ)』です。静岡市内…
商業・工業・農林水産業が集合!「産業フェアしずおか2017」
レポート
2017.12.05
11月25日(土)、26日(日)静岡市駿河区のツインメッセ静岡で「産業フェアしずおか2017」が開催され、観光ゾーン・地場産業ゾーン・しずまえゾーン・農業ゾーン等、全体で約180団体出店し、自…
静岡市産キウイのニューフェイス!「東京ゴールド」
レポート
2017.12.04
 年末も近づき、朝晩冷え込むこの季節。  まわりを見渡すと、マスクをしている方もよく見かけるようになり、ご自身の体調管理を気にしている方も多いと思います。  今回は、そんな季節に…