ZRATTO!しずおか
レポート

収穫の秋、「大谷青年部特別栽培米」の販売が開始しました

2017.09.29
収穫の秋、「大谷青年部特別栽培米」の販売が開始しましたの画像

静岡市内では「ぎんなん」、「極早生ミカン」の出荷のニュースが続き、収穫の秋を迎えておりますが、秋の味覚の一つ「新米」も出荷、販売が開始しました。

IMG_0925
今回、紹介する「大谷青年部特別栽培米」とは、農薬使用回数、化学肥料使用量を静岡県慣行レベルの5割減で育てられたお米で、品種はコシヒカリとミルキークイーンの2種類あり、ふっくらと炊きあがり粘りがあるのが特徴です。
今年のお米の出来ばえは、7月までの天候が良かったため生育が早く、早い時期から収穫ができ、品質も良いそうです。

大谷特別栽培米
「大谷青年部特別栽培米」はJA静岡市各じまん市で9月より販売を開始しています。
地元で収穫された安心・安全なお米を食べ、秋の恵みに感謝してみてはいかがでしょう。
南部じまん市あさはたじまん市北部じまん市長田じまん市しづはたじまん市

その他のレポートもご覧ください

『しずおかの「食」と出会う食農体験研修会レポート』
レポート
2018.02.19
 2月14日(水)に「長田唐芋」をメインとして『しずおかの「食」と出会う食農体験研修会』が静岡市内で行われました。静岡市内の給食センター等の栄養士が多数参加し、「長田唐芋」の畑で収穫…
なまはげ?オズの魔法使い?清水区庵原で生産される「ダリア」
レポート
2018.02.16
 みなさんは、「ダリア」という花を知っていますか?  「ダリア」はメキシコ原産のキク科の花で、メキシコの国花にもなっています。静岡市内では清水区庵原で約30品種が生産され、年間10万…
祝!「アグリロード美和」1周年&10万人達成
レポート
2018.02.09
2月3日(土)に行われたアグリロード美和の恵方巻フェア 新装オープンから1周年を迎え、来客数が10万人を突破しました! 当日のイベントでは700本の恵方巻をすべて完売! 多く…