ZRATTO!しずおか
レポート

収穫の秋、「大谷青年部特別栽培米」の販売が開始しました

2017.09.29
収穫の秋、「大谷青年部特別栽培米」の販売が開始しましたの画像

静岡市内では「ぎんなん」、「極早生ミカン」の出荷のニュースが続き、収穫の秋を迎えておりますが、秋の味覚の一つ「新米」も出荷、販売が開始しました。

IMG_0925
今回、紹介する「大谷青年部特別栽培米」とは、農薬使用回数、化学肥料使用量を静岡県慣行レベルの5割減で育てられたお米で、品種はコシヒカリとミルキークイーンの2種類あり、ふっくらと炊きあがり粘りがあるのが特徴です。
今年のお米の出来ばえは、7月までの天候が良かったため生育が早く、早い時期から収穫ができ、品質も良いそうです。

大谷特別栽培米
「大谷青年部特別栽培米」はJA静岡市各じまん市で9月より販売を開始しています。
地元で収穫された安心・安全なお米を食べ、秋の恵みに感謝してみてはいかがでしょう。
南部じまん市あさはたじまん市北部じまん市長田じまん市しづはたじまん市

その他のレポートもご覧ください

初夏の訪れ、今が旬の“長田の桃”
レポート
2018.06.13
5月上旬よりハウス栽培の桃の出荷が始まったとのことで、静岡市駿河区長田地区にある桃のビニールハウスを訪ねてきました。 ハウス内は、収穫を間近に控え、きれいに色づいた桃が鈴なりに…
「折戸なす」久能山東照宮に奉納
レポート
2018.06.06
鮮やかな新緑の中、今年も久能山東照宮で、「折戸なす」の献上祭が執り行われました。 「折戸なす」を奉納したのは、「JAしみず折戸なす研究会」のみなさん。厳かな雰囲気の中、国宝の東照宮…
みかんの花 今年も元気に咲きました
レポート
2018.05.22
5月に入ると、市内のみかん畑では、白くて小柄な温州みかんの花が見られます。 今年は昨年より開花が早く、ゴールデンウィーク中に満開を迎えた畑が多かったようです。 連休明けにみかん…