ZRATTO!しずおか
レポート

夏の味覚 旬を迎えた 井川の”とうもろこし”

2017.08.04
夏の味覚 旬を迎えた 井川の”とうもろこし”の画像

お祭りやバーベキューなど夏のイベントにかかせない食材といえば「とうもろこし」。
葵区の井川地区では、昼夜の寒暖差から生み出される甘みの強い「とうもろこし」がこの時期旬を迎えています。
この甘~い「とうもろこし」そのものも是非味わっていただきたい一品ですが、その「とうもろこし」を使ったスイーツがあることはご存知でしょうか。

IMG_0492
それは、井川農林産物加工センター「アルプスの里」で販売されている『とうもろこしプリン』です。
カラメル以外の砂糖は一切使わないこだわりの逸品で、井川産「とうもろこし」の、優しくて自然な甘みを感じることができます。
『とうもろこしプリン』は、多い日でも1日30個限定で販売されていますので、この夏に一度試してみてはいかがでしょうか。

IMG_0486

アルプスの里」では、「とうもろこしプリン」のほかにも、地元でとれた食材を使った加工品が沢山揃っています。
その時期によって種類が変わる井川地区産の旬の野菜(写真はベビーコーン、ピッコロ人参、モロッコ豆、ズッキーニなど)の天ぷらや、手打ちそば、ダムカレー、井川茶、らっきょうの漬物、黒にんにくなど美味しい味覚が目白押しです。中でも地元中学生と共同開発した「お茶のかりんとう」がおすすめです。

IMG_0483
取材で伺った日、松野小学校の4・5年生が、授業の一環で「アルプスの里」に見学に来ていました。
感想を聞いてみると「ベビーコーンやズッキーニの天ぷらは、初めて食べたけどおいしかった」と元気に話してくれました。

今年の夏休み、井川方面へお越しの際は、すくすく育つ「とうもろこし」の畑を見ながら、「アルプスの里」もお忘れなくお立ち寄りください。

また、今年の夏休みは、オクシズおんぱくなど、井川方面でも楽しいイベントが盛りだくさんです。ぜひオクシズへお出掛けください。

オクシズおんぱくについてはこちらをご覧ください。

その他のレポートもご覧ください

家康も食べた?!「あさはた蓮根」の出荷が始まっています。
レポート
2017.10.13
穴から向こうが見えることから「先が見通せる縁起物」と言われ、お正月にはお節の材料として欠かせない蓮根。静岡市葵区の竜爪山のふもとにある麻機沼では古くから蓮根の栽培が盛んです。一説…
赤い果肉のキウイフルーツ「レインボーレッド」の出荷が始まりました。
レポート
2017.10.10
みなさんがイメージする、緑色の果肉で甘酸っぱい味のキウイフルーツは「ヘイワード」という品種です。今回は、その「ヘイワード」ではなく、静岡生まれのキウイフルーツ「レインボーレッド」…
秋の味覚!「しいたけ」を採って食べよう!
レポート
2017.10.05
梅ケ島地区でこだわりの原木栽培を行う「MUSHしむら農園」さんの圃場では、旬を迎えたしいたけがすくすくと育っています。 しいたけは年に2回、春と秋に旬があります。春の時…