ZRATTO!しずおか
レポート

静岡のお茶を飲んで育った「TEA豚」とは

2015.05.29
静岡のお茶を飲んで育った「TEA豚」とはの画像

みなさんは「TEA豚」をご存知ですか?
「TEA豚」とは、静岡市清水区の北川牧場で飼育されている静岡市で唯一のブランド豚のことです。その名前は、静岡産のお茶を飲み水として与えて飼育していることに由来しています。お茶を与えることで、豚のストレスが軽減され、肉の赤みのきめが細かくなり、脂身があっさりするそうです。「TEA豚」を原料として作ったハムやベーコンは、実際に食してみるとまさに他の豚肉との違いを感じることができます。

news0529_2

「TEA豚」は清水区内の産直プラザふれっぴー各店で販売されています。出荷量は決して多くないので、事前にお問い合わせいただくのが確実です。さらに、そのおいしさはプロの料理人にも認められていて、市内の20店程の飲食店で「TEA豚」を扱った料理を味わうことができます。

北川牧場オリジナルブランドの「TEA豚」をみなさん是非召し上がってみてください。

TEA豚が買えるスポットはこちら

その他のレポートもご覧ください

しずまえアカモク成育中!
レポート
2021.02.17
先日、用宗海岸で「アカモク」の成育状況を確認しました。 用宗のアカモクといえば昨年、アカモクを使ったさつま揚げ、コロッケ、藻塩など新商品が続々と登場しました。 今年の収穫は3…
しずまえ新ロゴマーク大漁!
レポート
2021.02.12
「しずまえ新ロゴマーク」の募集が締め切りとなりました。 集計の結果、応募総数はなんと462点!応援いただいた方、本当にありがとうございます。 皆様の熱い思いを感じながら、只今厳正…
駿河湾産アカモクに注目!
レポート
2021.02.03
おいしい産業(株)(しずまえ鮮魚取扱店)の加工食品「駿河湾アカモクとろろ(すっぱみかん味)」が、フード・アクション・ニッポンアワード100産品に選出されました! 地元食材を使用し…