ZRATTO!しずおか
レポート

爽やかな甘み&サクプチ食感がたまらない「はるみ」!

2018.02.08
爽やかな甘み&サクプチ食感がたまらない「はるみ」!の画像

 今年も清水生まれのかんきつ類「はるみ」の出荷が始まります。
 「はるみ」は、清水区興津にある果樹研究所で「清見」と「ポンカン」を交配してできた品種で、平成11年に品種登録されました。春を予見させる味と香りから「はるみ」と命名され、「しずおか食セレクション」にも認定されています。

 爽やかな甘さとたっぷりの果汁が特徴の「はるみ」。皮が柔らかく手で簡単にむくことができ、ほろごと食べることができるのも魅力です。皮をむくと爽やかな香りが広がり、プチプチとした食感もたまりません。


 「はるみ」は、JAしみずアンテナショップきらりグリーンセンター産直プラザふれっぴー各店で3月中旬頃まで販売されますので、是非一度ご賞味ください。

その他のレポートもご覧ください

白さとツヤが自慢のおいしいお米!「きぬむすめ」
レポート
2018.11.14
 JA静岡市では、10月上旬より、市内で栽培された白さとツヤが自慢の「きぬむすめ」の販売が行われています。  「きぬむすめ」の食感は軟らかく粘りがあり、味はさっぱりとして色々な料理…
今年の出来は!?本年度で92回目!! ~上足洗部農会水稲坪刈~
レポート
2018.11.14
 9月28日(金)、葵区上足洗で上足洗部農会により水稲の「坪刈」が行われました。 「坪刈」とは田1坪(約3.3㎡)の稲を刈り取り、それを基礎として全体の収穫量を算出することで、上…
先が見通せる縁起物  ”あさはた蓮根”
レポート
2018.11.05
 秋の味覚の一つ、“あさはた蓮根”の出荷が始まった静岡市葵区麻機地区を訪ねました。  穴から向こうが見えることから「先が見通せる縁起物」として、正月料理やお祝いの席に欠かせない蓮根…