ZRATTO!しずおか
レポート

結果発表!みかんの皮むき選手権

2017.11.28
結果発表!みかんの皮むき選手権の画像

 11月19日(日)に清水マリンパークで行われたイベント「アグリフェスタしみず」。
 今年も、新鮮な農水産物を買い求める来場者が県内外から詰め掛けました。

 会場では昨年に引き続き「みかんの皮むき選手権」を開催。
 旬のみかんを、道具を使わず素手でむき、その長さを競います。
 今年は、小学生以下を含むペア約100組が、一人一個ずつ、長~い皮むきに挑戦しました。


 その結果、ペアで211cmをむいた、お父さん(記録:201cm)&娘さん(記録:10cm)が優勝しました。
 2人はなんと昨年の優勝ペア。チャンピオンに話を伺うと、「みかんの側面に爪であとをつけた後、途中で皮が切れてしまわないように静かにむくのが、長くむくコツ」だと教えてくださいました。

 包丁がなくても手でむきやすく、美味しく食べられる温州みかんは、乾燥する季節の水分補給にピッタリです。
 この冬は、みなさんも是非、お家で静岡市特産のみかんを楽しくむいてみてください。


<皮むき選手権ブースに展示していたみかんアートの作品>
 静岡みかんパートナークラブ所属の大学生が製作した可愛らしいみかんアートは、皮むき挑戦中の子どもたちに大人気でした。

その他のレポートもご覧ください

白さとツヤが自慢のおいしいお米!「きぬむすめ」
レポート
2018.11.14
 JA静岡市では、10月上旬より、市内で栽培された白さとツヤが自慢の「きぬむすめ」の販売が行われています。  「きぬむすめ」の食感は軟らかく粘りがあり、味はさっぱりとして色々な料理…
今年の出来は!?本年度で92回目!! ~上足洗部農会水稲坪刈~
レポート
2018.11.14
 9月28日(金)、葵区上足洗で上足洗部農会により水稲の「坪刈」が行われました。 「坪刈」とは田1坪(約3.3㎡)の稲を刈り取り、それを基礎として全体の収穫量を算出することで、上…
先が見通せる縁起物  ”あさはた蓮根”
レポート
2018.11.05
 秋の味覚の一つ、“あさはた蓮根”の出荷が始まった静岡市葵区麻機地区を訪ねました。  穴から向こうが見えることから「先が見通せる縁起物」として、正月料理やお祝いの席に欠かせない蓮根…