ZRATTO!しずおか
レポート

夏の贅沢 清水のハウスミカン

2017.08.02
夏の贅沢 清水のハウスミカンの画像

春夏秋冬、どの季節も地元の旬の柑橘類が楽しめるのが静岡市。
夏は、なんといってもハウスミカン
8月のお盆に向けて出荷ができるよう、一般的に10月に収穫が始まる早生の品種を、暖かいハウスの中で3か月程前倒しして栽培しています。

DSC03324_1
市内で生産が盛んな清水区小島地区のハウスを訪ねると、朝早くから収穫に取り組む農家さん達の姿がありました。
時には40℃近くなるというハウスの中で、肩から掛けたカゴいっぱいにミカンを切っては移し替えるという作業が繰り返し続きます。

DSC03308_1
「ハウス栽培は、露地に比べて病気になりにくく、虫もつきにくい。だから、見た目の美しさと甘さが大事なんだよ。」と農家さん。
ハウスミカンは、果実に陽が良く当たるよう枝をひもで吊り上げたり、水分や温度を適切に管理したりと、果実が小さい頃から農家さんの細やかな作業が欠かせません。

農家さんの愛情が詰まった甘くて美味しいハウスミカン
今年のお盆には、ご家族揃ってぜひお召し上がりください。
清水のハウスミカンは、産直プラザふれっぴー各店やJAしみずグリーンセンターアンテナショップきらり などでお買い求めいただけます。
DSC03327_1

その他のレポートもご覧ください

『しずおかの「食」と出会う食農体験研修会レポート』
レポート
2018.02.19
 2月14日(水)に「長田唐芋」をメインとして『しずおかの「食」と出会う食農体験研修会』が静岡市内で行われました。静岡市内の給食センター等の栄養士が多数参加し、「長田唐芋」の畑で収穫…
なまはげ?オズの魔法使い?清水区庵原で生産される「ダリア」
レポート
2018.02.16
 みなさんは、「ダリア」という花を知っていますか?  「ダリア」はメキシコ原産のキク科の花で、メキシコの国花にもなっています。静岡市内では清水区庵原で約30品種が生産され、年間10万…
祝!「アグリロード美和」1周年&10万人達成
レポート
2018.02.09
2月3日(土)に行われたアグリロード美和の恵方巻フェア 新装オープンから1周年を迎え、来客数が10万人を突破しました! 当日のイベントでは700本の恵方巻をすべて完売! 多く…