ZRATTO!しずおか
レポート

「チャレンジれんこん」の試掘りが行われました!

2020.09.04
「チャレンジれんこん」の試掘りが行われました!の画像

れんこんの収穫、というと泥状の畑で腰まで浸かったり、小さな舟に乗ったりして手掘りをするイメージがありますが、今回取材した「チャレンジれんこん」は一風変わった栽培・収穫方法をしています。

こちらが「チャレンジれんこん」の栽培風景です。

 

地面の上に青いプラスチック容器が並び、そこからハスの葉がたくさん出ていますね!
これはJA静岡市チャレンジれんこん部会の方々が2016年から行っている栽培で、通常の栽培方法に比べて、収穫作業を大きく省力化できるメリットがあります。

 

収穫の際は、まず葉・茎を刈り取り、作業しやすくします。

 

そして、もともと入っていた水を抜き、水流で容器内の泥を流しだします。

 

容器内に残ったれんこんを切り分けて、収穫完了です!

 

一つの容器から収穫されるれんこんは20kgほど。通常のれんこん畑から同じくらいのれんこんを収穫しようとすると半日ほどかかる重労働になってしまうそうですが、この収穫方法ではわずか30~40分(取材時は20分ほど!)で収穫できるんです!また、土から引き抜く、掘り出すといった手間がかからず、れんこんを探し出す時間がなくなるのもメリットだそうです。

 

現在チャレンジれんこんは栽培面積25a(容器172個)と市内のれんこん栽培面積全体に占める割合は少ないですが、今後さらに改良を重ね、広めていきたいとのことです。

こちらで収穫されたれんこんはJA静岡市の「じまん市」各店舗(あさはた店除く)で9月3日(木)より順次販売されていますので、ぜひご賞味ください!(商品名は「JA静岡市産れんこん」となっています)

その他のレポートもご覧ください

脳トレ×しずまえウォーキングが開催されました
レポート
2020.10.19
先日、J-STEPで開催されたウォーキング。クイズを解きながら庵原地区の古墳や寺を巡り、マグロカツが入ったしずまえランチBOXを楽しみました。 脳トレ×健康づくり、さらにしずまえを満喫…
戦隊ヒーロー動画「百笑いっ喜 アグリレンジャー」公開開始!
レポート
2020.10.14
新たな戦隊ヒーロー動画「百笑いっ喜(ひゃくしょういっき) アグリレンジャー」の公開が開始されました。 農作物のもつ自然の力をかりて戦う戦隊ヒーローで、清水の特産品であるミカンや茶…
秋の味覚第3弾!家康も食べた「あさはた蓮根」の初出荷
レポート
2020.10.09
 竜爪山のふもと、麻機地区で育てられた「あさはた蓮根」の出荷が10月2日から始まりました。  麻機地区の蓮根田は、昔の水生生物が堆積してできた肥沃で黒い泥土質で、そこでじっくりと…