ZRATTO!しずおか
レポート

清水産「アールスメロン」初出荷!

2020.07.07
清水産「アールスメロン」初出荷!の画像

 静岡市清水区の南部地域(三保、折戸、駒越)でハウス栽培される「アールスメロン」の出荷が始まりました!

 この日は、2軒の生産者により約200玉の「アールスメロン」が持ち込まれ、「目揃え会」では大きさ、色など出荷の基準の確認が行われました。

 三保半島周辺の土壌は砂地で、水はけがよく、余分な水分を吸収しないため、甘く高品質なメロンが栽培されています。

 「今年は天候に恵まれ、例年以上に品質の高いメロンが出来た」とJA担当者と生産者から聞いていましたが言葉どおり、実際に食べてみるとメロンの良い香りと甘い果汁が口の中に広がりました!

 昨年よりも生産者数や作付け面積が増えており、JA、生産者共に地域の代表的な農産物になるようにと期待しているそうです。

 出荷は8月中旬までを予定しており、数量に限りがあるため市場出荷はせず、JAしみずアンテナショップきらり、清水区内の産直プラザ ふれっぴー、JAしみず三保営農拠点で販売予定です。

 清水産「アールスメロン」、お中元やお盆などの贈答品はもちろん、ご家庭用にも購入し味わってみてはいかがでしょう。

その他のレポートもご覧ください

ビールには欠かせない「ホップ」を収穫!
レポート
2021.07.16
ビールの原料の一つ、「ホップ」。 北海道や東北が主な国産ホップの産地ですが、ここ静岡市でもホップが栽培されています。   葵区飯間のホップ畑では、7月10日に収穫が行われ…
大漁旗プロジェクト!
レポート
2021.07.15
2019年から地域の魅力を大漁旗で表現する全国プロジェクトが行われ、静岡市からは東海大学の学生が制作したしずまえ大漁旗が出品されました。 先日東京で開催されたお披露目会では、しずま…
清水は毎日がマグロまつり第一弾!
レポート
2021.07.14
清水では「毎日がマグロまつり」をテーマに、様々なイベントが開催されます! 6月27日(日)は第一弾「マグロまつりUNDER THE BRIDGE」が開催されました! 次回のイベントもお楽しみ…