ZRATTO!しずおか
レポート

『しずおかの「食」と出会う食農体験研修会』

2019.09.27
『しずおかの「食」と出会う食農体験研修会』の画像

 9月上旬、清水区内で『しずおかの「食」と出会う食農体験研修会』が開催されました。
 今年度の『しずおかの「食」と出会う食農体験研修会』は、栄養士として将来活躍が期待される学生を対象に、清水区駒越のハウスで枝豆の生産現場見学、収穫を体験、「ふじのくに食の都づくり仕事人」であるフランス料理「Bon Masuda(ボン・マスダ)」のオーナーシェフ 増田慎一氏から枝豆を用いた料理の提案、試食会が行われ、地域農業への理解を深めてもらうことを目的として実施しています。
 枝豆の収穫体験では、生産者やJAしみずの職員からさやが膨らんだものの根本をもって抜くよう教えてもらいながら、両手いっぱいになるくらい沢山収穫をしていました。


 
 料理の提案、試食会では増田氏が考案した「枝豆のドレッシングのソルべ」、「枝豆のポタージュ」、「枝豆をいれた魚のムースたい焼き仕立て」の3品を試食し、その活用方法を学びました。

 静岡県では、多彩で魅力ある県産食材の消費拡大を図るため、「食の都づくり」の裾野を広げる取組を進めています。これを機に静岡市産の農産物の良さが一人でも多くの方に伝わってほしいものです。

その他のレポートもご覧ください

幻のフルーツ「ポポー」を食べる
レポート
2019.10.04
 先月半ば、静岡市清水区の興津生涯学習交流館にて「めちゃおいしいポポーのムース」講座が開かれました。  この講座は、幻のフルーツ「ポポー」を使った料理教室として人気を集め、今年で…
地元産の取れたての美味しさを味わって! ~ 清水の梨 ~
レポート
2019.09.10
 9月に入り暦の上では秋ですが、まだまだ暑い日が続いています。  今回は暑い日にピッタリの果物、静岡市清水区の庵原、高部、有度地区などで生産されている「梨」をご紹介します。  清水…
清水でしらす漁を見学!!
レポート
2019.08.23
 夏休みやお盆休みで、イベント盛りだくさんの時期ではないでしょうか。 しずまえでも、毎年大人気のイベント、「しらす船びき網漁業見学」を開催しましたよ!  タイミング悪く3つも立て…