ZRATTO!しずおか
レポート

地元産の取れたての美味しさを味わって! ~ 清水の梨 ~

2019.09.10
地元産の取れたての美味しさを味わって! ~ 清水の梨 ~の画像

 9月に入り暦の上では秋ですが、まだまだ暑い日が続いています。
 今回は暑い日にピッタリの果物、静岡市清水区の庵原、高部、有度地区などで生産されている「梨」をご紹介します。
 清水区内では4品種が栽培され、7月中旬から9月下旬まで「喜水(きすい)」、「幸水」、「豊水」、「あきづき」と順に楽しむことができます。

 9月上旬、清水区庵原地区の「梨」のほ場に行くと、一つ一つ丁寧に袋がけされた「豊水」が実っていました。
 「梨」は管理作業が多く、養分を果実に行き渡らせ、また翌年の果実の生長のために必要な「枝の剪定」、果皮をきれいに保つための「袋がけ」など収穫するまでに多くの時間を要しています。
 今年の出来を生産者の方に伺うと、「天候の影響を受け苦労した点も多かったが、平年並みに美味しく出来たよ。」と教えてくれました。
 また、美味しい「梨」の選び方は、「色・つやが良く、形が整ったもの選ぶこと、食べ比べをして、自分好みの味を見つけるのも良いよ。」と教えてくれました。

 写真は、3品種の食べ比べです。見た目には分かりませんが食べてみると驚くほどに味が違います!甘さが際立つ「幸水」、水分たっぷりの「豊水」、上品な味の「あきづき」。
 皆さんも是非、自分で試してお好みの味を見つけてください。

「清水の梨」はJAしみずアンテナショップ「きらり」にお問い合わせいただく他、JAしみずグリーンセンターでお買い求めいただけます。

その他のレポートもご覧ください

興津のビワ出荷が始まります!
レポート
2020.05.28
 JAしみずの東部集荷場で、興津特産のビワの出荷が始まりました! JAしみず興津びわ部会では、旧東海道の景勝地・さった峠周辺で「田中ビワ」という品種のビワを栽培していて、5・6月の…
風物詩!桜えびの天日干し
レポート
2020.05.26
 桜えび漁が出漁した翌日、天気が良ければ、清水区蒲原の富士川河川敷で「桜えびの天日干し」が行われています。早朝に由比漁港で競り落とした桜えびを、加工業者の皆さんが河川敷に運び込み…
「しらすの日!?」
レポート
2020.05.04
 本日、5月4日は、「みどりの日」ですが・・・実は、「しらすの日」でもあるんです!全国的にしらす漁が5月に全盛となり、しらすの「し」を「4」と見立て、この日を「しらすの日」と制定…