ZRATTO!しずおか
レポート

興津の ❛びわ❜ の出荷が始まりました! 

2019.05.30
興津の ❛びわ❜ の出荷が始まりました! の画像

 初夏の訪れを告げる‘びわ’の出荷が5月27日より清水区興津でスタートしました。
今年の初集荷を迎えたこの日、地区内14名のうち6名の生産者が、大きさごとにパック詰めされたびわをJAしみずの集荷場へ持ち込みました。

 生産者代表の飯田通義さんにお話を伺ったところ、今年は天候が良く、気温が高めであることから、例年に比べて出荷時期が1週間ほど早まったとのこと。「大玉の果実が多いのはうれしいが、高温で果実の着色が早くなり、収穫や出荷が集中してしまい生産者は大変です」とおっしゃっていました。

 旧東海道の景勝地・さった峠周辺では、駿河湾に面した傾斜地で‘田中’という品種のびわが多く栽培され、この時期の週末にウォーキングで訪れる方は、果実にグレー色や白色の袋が掛けられた多くのびわの木を見ることができます。

 同地区のビワの出荷期間は例年3週間程度と短く、今年は6月15日頃まで。
 市内スーパー、JAしみずアンテナショップ‘きらり’などで販売されています。

 

その他のレポートもご覧ください

興津のビワ出荷が始まります!
レポート
2020.05.28
 JAしみずの東部集荷場で、興津特産のビワの出荷が始まりました! JAしみず興津びわ部会では、旧東海道の景勝地・さった峠周辺で「田中ビワ」という品種のビワを栽培していて、5・6月の…
風物詩!桜えびの天日干し
レポート
2020.05.26
 桜えび漁が出漁した翌日、天気が良ければ、清水区蒲原の富士川河川敷で「桜えびの天日干し」が行われています。早朝に由比漁港で競り落とした桜えびを、加工業者の皆さんが河川敷に運び込み…
「しらすの日!?」
レポート
2020.05.04
 本日、5月4日は、「みどりの日」ですが・・・実は、「しらすの日」でもあるんです!全国的にしらす漁が5月に全盛となり、しらすの「し」を「4」と見立て、この日を「しらすの日」と制定…