ZRATTO!しずおか
レポート

「三日とろろ」は静岡市産の自然薯で!

2019.01.01
「三日とろろ」は静岡市産の自然薯で!の画像

 新年あけましておめでとうございます。

 昨年に引き続き、静岡市の旬の農水産物情報をズラッとタイムリーに皆さんにお届けしますので、本年もよろしくお願いします。

 新年、最初のご紹介は、静岡市産の自然薯をご紹介します。
 自然薯は、静岡市内の中山間地、藁科、本山地区等で栽培されており、その中でも栽培特許を取得した「ほんやま方式」で育てられるものは、まっすぐ色白で、強い粘りと風味の豊かさ、灰汁が出にくいのが特徴です。また、東海道丸子宿の「とろろ汁」が名物として知られています。
 ところで、皆さんは「三日とろろ」という風習があるのをご存知ですか?
 主に東北や北関東地方のお正月行事で、1月3日に長寿や健康を祈願して、とろろ汁を食べるという風習です。

 皆さんも、長寿と健康を祈願して、静岡市産の自然薯で「三日とろろ」を食べてみてはいかがでしょう。

その他のレポートもご覧ください

「学校給食×しずまえ」
レポート
2019.02.28
 皆さん、学校の給食にも実は“しずまえメニュー”が登場しているのを知っていましたか!?  「釜揚げしらす」、「しずまえたちうおフライ」、「しずまえカマスの磯辺揚げ」、「しずまえイワ…
濃厚な甘み、コクと香りの一品 「せとか」
レポート
2019.02.15
 この時期、スーパー等の果物コーナーでは色々な種類の柑橘類が並んでいます。  静岡市内ではほぼ1年中、色々な種類の柑橘類が生産されていますが、今回は“柑橘の大トロ”と表現されることも…
「高校生による和の給食コンテスト」最優秀賞メニューが給食に!
レポート
2019.02.12
静岡県中部農林事務所の「高校生和の給食コンテスト」で最優秀賞に選ばれた静岡農業高校2年松下侑生さんが考案した「あっさりメニュー」が、静岡聴覚特別支援学校で給食として提供されました…