ZRATTO!しずおか
レポート

まるでスイーツ?高糖度のキンカン「こん太」

2018.01.30
まるでスイーツ?高糖度のキンカン「こん太」の画像

こん太」は、「ニンポウキンカン(寧波金柑)」の枝変わりとして、1990年に清水区で発見されたキンカンで、酸味が少なく、キンカンのイメージを変える強い甘みが特徴です。


こん太」の生産が盛んな清水区高部地区のハウスでは、綺麗に色づいた、たくさんの「こん太」が実っていました。表面はつやつやと輝き、苦みのある油胞というつぶつぶがほとんどありません。平均糖度は20度を超え、スイーツ感覚で皮ごと食べることができます。


収穫する際は、完熟しているか果実の全体を確かめてから、つややかな実を傷つけないよう一粒一粒、丁寧に作業していきます。実が傷まないよう、少し厚手の布を敷いた特別な籠を使い、3段までしか積まないようしているそうです。


収穫された「こん太」は、選果場で大きさごとに仕分けられ、人の手で一粒一粒傷や汚れがないか確認したのち、箱詰めされています。普通のみかんと異なり皮ごと食べられるため、細かなチェックが欠かせません。

そのままでも美味しい「こん太」ですが、凍らせて食べるのもオススメですので、是非お試しください。

「こん太」はJAしみずアンテナショップきらり、産直プラザふれっぴー、市内一部スーパーで3月末頃までご購入することができます。

その他のレポートもご覧ください

いちじくが旬を迎えています!
レポート
2018.08.17
 8月上旬、旬を迎えた静岡市葵区しづはた地区の「いちじく」のハウスを訪ねました。  ハウス内は大きな葉と葉の間からいくつもの実が顔を出し、ほんのりと甘い香りが漂っています。いちじく…
甘くて、おいしい!!井川の❝とうもろこし❞
レポート
2018.08.10
8月に入り、夏真っ盛り、毎日暑い日が続いています! 静岡市井川地区では、太陽の日差しを浴び、グングン生長した“とうもろこし”が収穫時期を迎えています。 井川地区は、昼夜の寒暖の差…
ブルーベリー狩りに行こう!                          ~ 清水ブルーベリー狩り園 瀧農園 ~
レポート
2018.07.26
 7月も下旬に入り、いよいよ夏休みシーズン到来です。  今回は、「夏休み、どこに行こう?」とお考えの方にお薦めの農園をご紹介します。  清水区尾羽にある「清水ブルーベリー狩り園 …