ZRATTO!しずおか
レポート

促成栽培発祥の地!清水区三保・折戸の「トマト」が出荷されています。

2017.11.06
促成栽培発祥の地!清水区三保・折戸の「トマト」が出荷されています。の画像

 清水区三保・折戸地域は、その温かい気候と豊富な日照量により大正時代から続く促成栽培発祥の地です。
 今回は、中玉トマトの「レッドオーレ」、大玉トマトの「桃太郎ピース」を生産しているハウスにお邪魔しました。
 夏野菜として知られるトマトですが、三保・折戸地域では、ハウス栽培を行っているため、露地栽培のトマトが収穫される7月頃定植作業を行います。
 大玉トマト・中玉トマトともに9月中旬から収穫が始まり、大玉トマトは翌年3月、中玉トマトは翌年6月頃まで出荷が続きます。


 中玉トマトの「レッドオーレ」は、甘みが強く、フルーツ感覚で食べることができるトマトです。生で食べるのはもちろん、甘みが強いためミキサーでジュースにするのもオススメです。三保地区の「レッドオーレ」は、市内の一部スーパーやJAしみずアンテナショップきらりで購入できます。


 大玉トマトの「桃太郎ピース」は、甘みと酸味のバランスが良く、大玉トマトの中でも多く流通している品種です。こちらもそのまま食べるのはもちろん、実がぎゅっとしまりしっかりしているので、パスタやサラダ等にもオススメです!

 トマトは加熱することで甘みが増すので、トマト鍋や炒めると更に味が引き立ちます。また、トマトに多く含まれるリコピンは、老化や動脈硬化の原因とされる活性酸素を減らす働きが注目されています。
おいしく、健康にも良いトマト!是非ご賞味ください。
トマトが買えるスポットはこちら

その他のレポートもご覧ください

彩り豊かにおもてなしを☆清水産バラの魅力をPR!!
レポート
2018.07.15
 6月18日(月)~6月22日(金)まで、静岡市役所清水庁舎1階ロビーでJAしみずバラ部会によるバラの品種展示を行いました。  現在清水区内では17名の生産者が約70種類のバラを…
「しずまえ新聞」を知っていますか?
レポート
2018.07.12
みなさんは「しずまえ新聞」を知っていますか? 平成27年から発行して今回で第7弾になるこの新聞。“しずまえ”の魚や調理法、栄養、クイズについてなどなど、毎回違った内容で「しずまえ」…
太陽の日差しをたっぷり浴びたプラム❝太陽❞の出荷が始まりました。
レポート
2018.07.10
 清水・庵原地区ではプラムの露地栽培が行われ、6月から8月にかけて“大石早生”、“ソルダム”、“太陽”の3つの品種が順番に出荷されています。  3つの品種を簡単に紹介すると、“大石早生”…